HOME > 根管治療
根管治療 root canal treatment
重度の虫歯でも歯を残すための「根管治療」根管治療の重要性・・・自分自身の歯を守るために・・・

顕微鏡を使用した根管治療

根管治療とは、歯の根の治療ですのイメージ

“根管”とは歯の神経や血管が入った管のことです。
また、“根管治療”とは、虫歯が悪化して歯の神経まで進行した場合や、歯根が細菌に冒されてしまった時に、根管内を処置する治療です。
根管治療では、細菌に感染した根管内の組織を除去し、消毒を行います。
リーマーやファイルなどの器具を用います。

リーマー・・・細菌に感染した歯質を削り取るための器具です。
見た目はファイルとよく似ています。
回転させながら歯質を削ります。

ファイル・・・リーマーと同様、細菌に感染した歯質を削り取る器具です。
掻き出すようにして歯質を削ります。

歯の寿命と神経の関係
歯の寿命と神経の関係のイメージ

虫歯の進行を抑えるなどの役割をはたす歯の神経は歯に栄養を送ります。
実は神経が無くなった歯は寿命が縮むと、歯の神経が虫歯に冒されます。
そうなると根管治療が必要になってきます。
例えると、木の枝の場合、細くても生きている木であれば折れにくいです。
ただ、枯れてしまった木はもろく折れやすくなります。

木と同じことが歯にもいえます。
神経がなくなり栄養が届いていなければ、歯は大変もろく折れやすくなってしまいます。
また、痛覚がなくなるため、知らぬ間に虫歯がしだいに進行してしまい、歯にダメージを与えてしまう
おそれもがあります。
虫歯に冒された神経は除去しなければいけませんが、そうならないために、
早めの虫歯治療をお勧めします。

処置方法

根管治療の重要性について

根管治療は、「歯の土台」の治療です。
適切な根管治療がなされない歯は長持ちしません。
根管治療を行っても、根管内に細菌が残ったままになると、後々症状が再発してしまいます。
自分自身の歯を生涯使い続けるためにも、安全性の高い根管治療を行うことが大切です。

専門医師による治療

歯根や根管の形状には個人差があります。
堀口歯科医院では、根管治療の経験豊富な専門医師によるマイクロスコープを使用した患者様一人ひとりに合った治療を行っています。

専門医師による治療のメリット

当院のマイクロ根管治療
  • 治療費について
  • よくあるご質問
  • 患者様の体験談

根管治療の流れ

STEP1 CTで診断
STEP2 マイクロスコープで詳しく診断
STEP3 歯茎の掃除をする