HOME > 根管治療 > 根管治療リカバリー
根管治療リカバリー recovery
根管治療は「やり直し」がきく治療です。根幹治療をした患部が腫れたり痛んだりしていませんか・・・
リカバリー方法について

根管治療後のお悩みもご相談下さい

根管治療後のお悩みもご相談下さいのイメージ

根管治療は、どんなに丁寧に治療をしても成功率は約90%ともいわれている、非常に難易度が高い治療です。
以前、根管治療をしたのに、患部が腫れたり痛んだりすることはありませんか?
そんな状態の場合、症状が再発してしまっている可能性があります。
万が一症状が再発した場合には、根管治療リカバリー(やり直し)で処置できます。

リカバリーが必要なケース

リカバリー方法

根管治療リカバリーでは、一度治療して被せ物でフタをした部分を再び開いて洗浄し、残っていた細菌や根管内に残された治療器具の破片などを取り除きます。
リカバリーの治療の方が、最初の根管治療より難易度が上がるため、費用も高くなります。

リカバリーを防ぐために

症状が再発してしまった場合、リカバリーが必要です。
リカバリーの成功率は、はじめての根管治療と比べて低くなります。
リカバリーを考えるより、「再発のない根管治療」を受けることが大切です。

再発のない根管治療のためには、根管内に細菌を残さないことが重要です。
最新機器の歯科顕微鏡などを使用して、時間をかけて治療してくれる歯医者選びが大切です。

マイクロスコープを使用した根管治療

堀口歯科医院では、根管治療の確実性を高めるための機器「マイクロスコープ」を導入しています。
また、ドクターもマイクロスコープを使いこなすための知識を身につけ、日々、技術向上を目指し、施術を行っています。
より安心で確実な根管治療をお考えなら、当院までご相談ください。

当院のマイクロ根管治療
  • 治療費について
  • よくあるご質問
  • 患者様の体験談