HOME > 矯正治療
矯正治療 orthodontic
噛み合わせを大切にした、なるべく歯を抜かない矯正治療
  • 当院の矯正治療
  • 不正咬合の原因と種類

当院の矯正治療

当院の矯正治療のイメージ

当院では、なるべく歯を抜かずに済む治療を行っています。これまでの技術では、例えば10本の歯が存在すべきところに12本歯があれば、2本を抜く治療を行っていました。しかし現在は技術が進み、親知らずを抜くことで本来の歯が生えるスペースを確保し、矯正治療していくことなどが可能となりました。歯を抜かざるを得ない場合ももちろんありますが、当院ではまず、歯を抜かずに済む治療方法がないかを一番に考えます。



◆早期治療について◆
早期治療のメリットとしては、主に以下が挙げられます。

・顎の骨を正しい成長へ導くことができ、永久歯を望ましい位置に配置することが可能となる
・歯並びを悪くする「悪癖=態癖」を正すことができる
・治療期間の短縮やシンプルな治療で済む可能性が高い


歯並びは、食べ物を片方だけで噛む、姿勢が悪いなど、ちょっとした習癖が原因で悪くなります。 その習癖を永久歯に生え替わる前に発見し、取り除いて不正咬合を予防してあげることが大切です。 幼少期にどのように顎を成長させ、歯を形作っていくか、その成育治療が非常に重要だと考えています。 成長してからでは、治療が大がかりになりがちですが、幼少期であればできることがたくさんあります。 どのように直せばよいか、お子さまに伝えるだけではなく、ご家庭で習癖コントロールができるよう、 歯並びが悪くならないための保健指導・治療を保護者の方にも丁寧にお話しし、時間をかけて支援を行います。

治療時期及び期間

治療時期及び期間のイメージ

原因は、授乳期に口の周りの筋肉が十分に発達していない、または遺伝や環境ホルモンなどさまざまですが、不正咬合の予備軍はここ数年で劇的に増えています。舌が正しい位置にない、歯がもともと1本足りない、口呼吸になってしまう、食べ物をしっかり飲み込めないなど、ひと昔前には考えられなかった状況が、現代の子どもには普通に起きています。それを永久歯に生え替わるまで放っておくと、大がかりな矯正治療が必要になります。早い段階で進行を防ぎ、是正していきましょう。

不正咬合の原因と種類

不正咬合の原因

不正咬合の種類

矯正治療のメリット

しっかり噛めるようになる以外にも、矯正治療にはさまざまなメリットがあります。

○虫歯や歯周病になりにくくする

歯並びの不揃いによるすき間やデコボコがなくなれば、歯磨きがしやすくなり食べカスやプラークがお口の中にたまりにくくなります。

○顎の病気の予防や、肩こりが改善することも

顎や首周りの骨や筋肉のバランスが補正され、肩こりの改善、発音がよくなるなどの効果も見込まれます。

○輪郭が整い、日々の笑顔が増える

口元の美しさによって、性格まで前向きになる方が多くいらっしゃいます。人との出会いにも積極的な気持ちになります。

インプラント矯正

インプラント矯正のイメージ

小さなインプラント(ミニスクリュー)を歯ぐきに埋入し、
これを土台とすることで効率よくに歯を引っ張ることができ、
治療期間も短縮できる効果的な治療法です。

インプラントが固定された軸となり、歯の動きを的確にコントロールすることが可能です。
より精度高い治療結果を得られ、負担も少ない治療法として最近される方も増えてきています。

通常の矯正と並行して行います。マイクロインプラントとも言われています。
歯ぐきに入れるミニスクリューインプラントは、数ミリしかない小さなピンのようなものなので
負担も少ない治療です。
麻酔を使用し、埋入しますので、痛みはほとんどありません。

子どもの咬合を考える会 CLICK

顎顔面矯正

インプラント矯正のイメージ

顎顔面矯正では、急速拡大装置という特殊な装置を使い、歯だけでなく顎の骨全体を矯正していきます。
顎の骨が広がれば、歯は自然と正しい位置へ収まり、美しい歯並びになります。
特に、成長段階にあるお子様への顎顔面治療は非常に効果的です。

顎の骨を広げ、歯を本来の正しい位置へ導きます!

顎顔面矯正治療は、歯だけではなく、頭骨や歯を取り巻く軟組織までを考慮した一連の治療の進め方です。
根本から歯列を治療するには、顎の正しい発達が必要になります。

口腔内に急速拡大装置と呼ばれる特殊な器具を装着し、顎の骨全体を広げることで、骨の正常な成長を促し、「発育のコントロール」を行います。特に、急速拡大装置を用いた治療は、7歳~12歳頃までに治療を始めることを薦めています。

成長期の子供に噛み合わせの悪さが見られる場合、その原因の多くは顎の成長が上顎で抑えられ、顎の発達が妨げられていることがほとんどです。歯を抜き、ワイヤーで歯を固定する治療方法では本当の原因は解決できていないのです。顎の成長は個人によって大差があるため、それぞれに合った装置と治療が必要です。

また、大人の患者様には、本来子供の頃に成長すべきだった正しい顎の骨の形へと、外科手術と歯列矯正で治療していきます。