HOME > セレック・審美治療
セレック・審美治療 cerecesthetic
「最先端・最速の審美歯科治療」CEREC(セレック)
  • マイクロ審美治療

セレック症例

Before
Beforeのイメージ

右の前歯にセレック治療を行います。

After
Afterのイメージ

セレックにより見た目も自然な仕上がりになりました。テキストテキスト

症例をもっとご覧になりたい方はこちら

セレック治療の特徴

マイクロスコープなら精度の高い審美補綴治療ができます!

精密審美歯科治療

精密審美歯科治療のイメージ

見た目はとても綺麗な詰め物や被せ物でも、どこかの隙間から細菌が入り込んで虫歯が再発するケースがよくあります。
これは、目では確認できないほど小さな隙間があるため、肉眼ではキレイに見える被せ物でも、マイクロスコープで確認すると“がたがた”になっていることがよくあります。

マイクロスコープは根管治療にだけ使用するものと思っている方も多いですが、実は根管治療の次によく使用されているのが審美補綴治療です。
堀口歯科医院では、より安心していただける補綴物を提供するために、歯型を採取する時にも技工士が補綴物を作る時にも、マイクロスコープを使用します。

被せ物

大きな虫歯を治療する場合は、本物の歯の形に合わせて作製した歯科用プラスチックや金属、セラミックなどの歯科素材を被せます。
しかし、歯と素材との間にはわずかな境目ができることが多くあります。
その部分から虫歯菌が入り込みます。
マイクロスコープを使用すれば、歯と素材との境目がほとんどできないように仕上げることが可能となります。