よくあるご質問

2012年7月15日 日曜日

歯の神経治療でも大きなメリットはありますか?

むし歯が進行して歯の神経まで侵されてしまった場合、以前であれば抜歯するしかありませんでした。

根管治療は、歯の根っこにまで達した細菌を取り除く治療です。

しかし、歯の根っこの中は、術者でも直接見ることができず、形も人それぞれ異なるため、肉眼では困難な治療です。


歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を使用することで、根管治療の精度も上がり、これまでは抜歯の適応とされてきた歯牙に対しても保存が可能になる症例が確実に増えつつあります。

投稿者 堀口歯科医院 | 記事URL

2012年7月15日 日曜日

普通の治療より時間がかかるの?

良質な治療の為には、十分な時間はかかります。

【十分な時間と整備された環境】
私は従来の30分待たされて10分の歯科治療では良質な治療は出来ないと考えます。
この状態を改善すべく私は1人の患者さんの治療時間にゆとりを持たせています。
また歯科医院のクレームに多い待ち時間長さにも考慮し、無理な予約体型は取っていません。

投稿者 堀口歯科医院 | 記事URL

2012年6月29日 金曜日

顕微鏡を使うと何が出来るの?

堀口歯科医院では、通常の歯科治療においても約5倍拡大のルーペを使用しています。

しかし、肉眼や弱拡大のルーペでは治療に限界があります。

そこで、ドイツ・カールツァイス社の歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を導入し、主に肉眼では確認することが不可能な歯内療法(根管治療)やセラミックなど審美治療における細部の仕上げ・確認に用いています。


人間の眼に頼るだけの治療にはどうしても限界があります。
しかしこのマイクロスコープを用いることで、どんなに細かいところでも術者が確認することが可能となり、肉眼だけに頼った治療では分からない部分へのアプローチを実現できますどこをどのように顕微鏡処置したのか、すべての治療を動画で記録して説明をしております。
顕微鏡をもちいて、ムシ歯などの治療部位を4~24倍に拡大視しながら精密に治療をおこなう方法です。
ムシ歯治療以外にも、根管治療(歯の神経治療)、見た目では治療部位だとわからないような審美歯科治療、最少のキズでおこなう精密なインプラント手術など、精度の高い治療にはかかせない治療方法なのです。

投稿者 堀口歯科医院 | 記事URL

2012年5月23日 水曜日

根管治療・精密審美治療専門サイト、オープンしました。

宜しくお願いします。

投稿者 堀口歯科医院 | 記事URL