staffblog

2014年11月29日 土曜日

夢のような‥‥ほんとの話〜

pic20141129202709_1.jpg

pic20141129202709_2.jpg

先日、チェアサイド用CAD/CAMセレックオムニカムという機械を導入するにあたり、業者の方にお話戴きました。


この新しい機械は、今まで、被せ物を患者さんの口の中で、「型」を採って石膏模型を作って再現していたものが、口の中にカメラを入れて写真を撮りそのデータをもとに被せ物を作れるというもの。あの型取りというしんどい作業をしなくても、OK〜まさに〜


本格導入まで、まだ準備が必要ですが、とりあえず、皆んなの目が、興味津々でした(^o^)/

投稿者 堀口歯科医院