よくあるご質問

2012年7月15日 日曜日

歯の神経治療でも大きなメリットはありますか?

むし歯が進行して歯の神経まで侵されてしまった場合、以前であれば抜歯するしかありませんでした。

根管治療は、歯の根っこにまで達した細菌を取り除く治療です。

しかし、歯の根っこの中は、術者でも直接見ることができず、形も人それぞれ異なるため、肉眼では困難な治療です。


歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を使用することで、根管治療の精度も上がり、これまでは抜歯の適応とされてきた歯牙に対しても保存が可能になる症例が確実に増えつつあります。

投稿者 堀口歯科医院